コロナ前-コロナ中-お家レストラン-コロナ後(現在)

コロナ前-コロナ中-お家レストラン-コロナ後(現在)

ご無沙汰をしております

B団店主≪社長≫西田でございます。

7月に入っての当店の稼働状況ですが、平日はランチ主体~15時以降はテイクアウト販売のみ、夜の営業は金~日の週末のみにさせてもらっています。

それもこれも、5月以降のコロナの影響によるもので少しづつ変化をしている最中なのです。

◆コロナ前

牛乳を無料で配ったりもしてましたが、3月から4月までは昨対での減少はあまりなく、心のどこかで(田舎には関係ない…)と思ってしまってました。

◆コロナ中

ところが4月に入り、コロナの感染拡大とともに「店内飲食の縮小」そして「店内飲食の自粛」をせざるを得なくなりました。しんどかったです・・・・。

そんな中、急ぎ「お弁当」を中心としたテイクアウトの宣伝をはじめました。B団は2階にあるので下の入り口付近にスタッフを付けチラシ配りにもちろんお弁当の販売。しかしですね、これが売れなかった(泣)

◆なんでかというとそもそも「B団でお弁当」という事が多くのお客様に認識されてなかったんですよね。ウチの会社を気にかけてくれてる金融機関の人でさえも「え?お弁当あるんです??」って聞いてくる始末だったので。。だから焦ってSNSで宣伝してもそりゃ効果ない。外に人が歩いてないんだからチラシも配れないし看板立てても見てくれる人がいない。そこでFBの繋がりを通して「お家レストラン山口」ってFBグループを急きょ作ったのです。たぶんきっと、私達以上に集客や売上に甚大な状況になってる店舗も多いだろうだろうと思ってましたし、弊社は元々(現在も)小売業がスタートなんです、お肉や食材を買ってくれるお店が無くなってしまうのは避けたかったんです。

◆「お家レストラン山口」の反響は物凄かったです。1カ月で参加者が3,000人を超えました。テレビや新聞、雑誌にも取り上げられました。タイミングも良かったのだと思います。皆さんのお力によってB団はもちろん、沢山のお店が助けられたのではないのかなと思っています。

コロナ後へつづく